ダイアン・フォン・ファステンバーグ

ダイアン・フォン・ファステンバーグの魅力

ダイアン・フォン・ファステンバーグ(DVF)は、ベルギーで生まれ、現在はニューヨークで活躍中のファッションデザイナーです。
着物のように前を打ち合わせ、流れるようなラインが上品でありながらセクシーなラップドレスは、ダイアン・フォン・ファステンバーグの代名詞のようにもなっています。

「ココ・シャネル以来、最も成功した女性」と言われるダイアンは、スイスのジュネーブ大学で経済学の学位を取得し、在学中に知り合った公爵、イーゴン・フォン・ファステンバーグと結婚し「プリンセス」となりました。22歳の時にニューヨークへ移り住み、1972年にシンプルなニットジャージー素材のラップドレスとともにファッション業界に衝撃的なデビューを果たしました。


彼女の発明したラップドレスは一枚で簡単に着用でき、着心地も良く、着用範囲も広いなど、革新的なデザインばかりでなく機能面でも優れているため、多くの知的な女性の心を捉え、1976年には500万着ものラップドレスが売れたそうです。
セレブリティーの間でも人気で、映画の有名女優やモデルが着用するなど、今なおラップドレスの愛用者は増え続けています。


ダイアン・フォン・ファステンバーグの通販情報

ダイアン・フォン・ファステンバーグの商品を通販で購入する場合は、こちらを参考にしてください。


花のライン

★ダイアン・フォン・ファステンバーグをヤフーショッピングで見る

花のライン

★ダイアン・フォン・ファステンバーグを楽天市場で見る

花のライン



        トップへもどる