イヴ・サンローラン

イヴ・サンローランの特徴

イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)のブランドは、1962年に、イヴ・サンローランがピエール・ベルジェ、アメリカの実業家マック・ロビンソンと組んでオートクチュールのメゾン「イヴ サンローラン」を設立したのがはじまりです。
1966年、「イヴ・サンローラン」のプレタポルテライン「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」のブティックを開設。ロングブーツやサファリ・ルック、シースルー・ドレス、ポップアート・ドレス、ミリタリー・ルック、パンタロン・スーツなどを次々に発表し、好評を得ました。
その後も数々の賞を受賞するなど、常に20世紀のファッション業界をリードし、2002年の引退まで40年にわたり活躍し「モードの帝王」と呼ばれました。

「YSL」を重ね合わせたイヴ・サンローランのブランドロゴは、それだけで高級品のイメージがありますが、1978年には化粧品も発表されました。イヴ・サンローランの化粧品の開発は、自分のデザインした洋服を着る女性を至高の女性として完成させるためであったとも言われます。



イヴ・サンローランの化粧品の特徴は、いかに女性を美しくみせるかに重点が置かれていますが、最近人気があるのは「マットタッチファンデーション」です。このファンデーションは肌をなめらかに整えるほか、「アンプリライト+」を採用しており、光を集めて全方向に拡散するため、繊細なぼかし効果が生まれ、女性をより美しくみせます。それに加え、乾燥から肌を守る保湿機能、肌の透明感、優れたカバー力などが女性の人気を得ています。

イヴ・サンローランの化粧品は、いつまでも女性らしく美しくありたいと願う中高年女性、シニア女性におすすめです。


イヴ・サンローランの通販情報

イヴ・サンローランの商品を通販で購入する場合は、こちらを参考にしてください。
/hanaline04.gif,nolink,,花のライン);

★イヴ・サンローランの化粧品を楽天市場で見る

花のライン

★イヴ・サンローランの化粧品をヤフーショッピングで見る

花のライン



        トップへもどる