ヴィヴィアンタム

ヴィヴィアン・タムの魅力

ヴィヴィアン・タム( Vivienne Tam 中国名:譚燕玉)は1956年、中国の広東省に生まれたファッション・デザイナーで、アジアンテイストのデザインがお好みの中高年女性、シニア女性におすすめのブランドです。

ヴィヴィアン・タムは、香港理工学院(Hong Kong Polytechnic University)卒業後、1981年にニューヨークに渡り、1983年に初コレクション「イースト・ウィンド・コード(EAST WIND CODE)」を発表します。
この時の東洋と西洋が融合した新しいデザインを、高級デパートヘンリー・ベンデル(en:Henri Bendel)のバイヤーが採用したことがきっかけで人気を博し、1990年に自分自身の名を冠したブランド「ヴィヴィアン・タム」を設立しました。

ヴィヴィアン・タムのブランドコンセプトは「東西融合」で、「纏う人が自分自身の新しいイメージを表現できる服」を基本理念としています。デザインのモチーフは、ドラゴンや笹、桜など東洋的なものが多く、手作業による刺繍をほどこし、そこにスパンコールやビーズを配したりとアジアの伝統技法を取り入れていますが、東洋と西洋、モダンアートとクラシックなど、相反するものを組み合わせ、独特な世界観を創造しています。



このようなオリエンタル柄を取り入れたアジアンテイストのカラフルなデザインがヴィヴィアン・タムの魅力ですが、決してけばけばしくなく、落ち着いたおとなの女性向けに作られていますので、中高年女性、シニア女性にも受け入れられています。


ヴィヴィアン・タムの通販情報

ヴィヴィアン・タムの商品を通販で購入する場合は、こちらを参考にしてください。


花のライン

★ヴィヴィアンタムの商品を楽天市場で見る

花のライン

★ヴィヴィアンタムの商品をヤフーショッピングで見る

花のライン




        トップへもどる