ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンの魅力

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、世界中で大人気のフランスのブランドですが、1854年にパリのカプシーヌ通りにアトリエ「ルイ・ヴィトン」という旅行鞄の専門店を設立したのがはじまりです。革よりも軽く防水加工を施したキャンバス地で作られた堅牢なトランクが特に人気を集め、王侯貴族から特別注文されたこともありました。

1867年には、パリ万国博覧会で銅メダルを受賞しましたが、この頃から模造品が出回るようになりました。そのため、二代目のジョルジュ・ルイ・ヴィトンが日本の市松模様をヒントに「ダミエ・ライン」を考案し、ダミエのコピー商品を防ぐために、ルイ・ヴィトンの頭文字である「L」を「V」と花と星を組み合わせた「モノグラム・ライン」を作成しました。このモノグラムラインをきっかけに、ルイ・ヴィトンはさらに飛躍的な発展を遂げます。
「モノグラム」から「ダミエ・アズール」「エビ」「タイシエンヌ」「ガリエラ」「ボブール」など、次々と新しい商品が開発され、ルイ・ヴィトンの鞄やバッグ、財布などは世界中から注目を集めるようになりました。



ルイ・ヴィトンの製品はデザイン性・機能性・実用性が重視され、完成度が非常に高く、時代を超えて年齢・性別を問わず使用できるのが大きな魅力です。
王道ブランドとしての地位を確立しているルイ・ヴィトンですが、近年では、プレタポルテやファッション小物の分野にも力を入れており、バッグや財布の他、洋服、サングラス、アクセサリー、靴、などもルイ・ヴィトンで揃えることができるようになっています。
1981年には日本へ進出し、「ルイヴィトン・ジャパン」を設立しています。また2008年9月に、コムデギャルソンとの期間限定ショップ「ルイ・ヴィトン・アット・コム・デ・ギャルソン」を東京・青山にオープンしています。


ルイ・ヴィトンの通販情報

ルイ・ヴィトンの商品を通販で購入する場合は、こちらを参考にしてください。


花のライン

★ルイ・ヴィトンのバッグをヤフーショッピングで見る

花のライン

★ルイ・ヴィトンのバッグを楽天市場で見る

花のライン




        トップへもどる