ツモリチサト

ツモリチサトの魅力

ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)は日本のファッションデザイナーの津森千里が、1990年に立ち上げた大人の女性を対象としたファッションブランドです。ツモリチサトは、「大人可愛い」ファッションの好きな中高年女性、シニア女性におすすめのブランドです。

津森千里は、1954年埼玉県狭山市に生まれました。「文化服装学院」でデザインを学び、卒業後は三宅一生の株式会社ミヤケインターナショナルに入社しました。6年後の1983年にはチーフデザイナーになり、1990年に津森千里デザインスタジオを設立しました。さらに1995年には東京の青山に、1999年8月にはフランスのパリにツモリチサト・ショップをオープンさせました。

ツモリチサトのデザインは、自分の好きなもの、興味のあるものを自由な発想で表現したもので、大人の女性向けであるにもかかわらず、清楚なイメージとファンタジックな雰囲気が魅力です。
柔らかな生地を使ったパステル調の淡い色使いのものがある反面、カラフルでポップなイメージのものがあり、「おとな可愛い」コーディネートが楽しめます。



花柄や水玉、ストライプ、アニマル柄などを使ったワンピースや明るい色合いの浴衣が人気ですが、他にもワコールとのコラボによるパジャマやインナーウエアも人気です。また、財布やポーチ、パンプス、サンダル、スニーカー、水着、バッグ、腕時計なども人気のアイテムになっています。


ツモリチサトの通販情報

ツモリチサトの商品を通販で購入する場合は、こちらを参考にしてください。


花のライン

★ツモリチサトの商品を楽天市場で見る

花のライン

★ツモリチサトの商品をヤフーショッピングで見る

花のライン




        トップへもどる