グッチ

グッチの魅力

グッチ (Gucci) は、グッチョ・グッチ (Guccio Gucci)が1923年にイタリアのフィレンツェにおいて高級皮革製品の店を開いたのが始まりです。当初は旅行鞄と馬具を中心とした皮革製品の販売を行なっていましたが、徐々に事業を拡大して行き、バッグや小物の販売も手がけるようになりました。

グッチは、世界で始めて品質保証のために商品にデザイナーの名前(GGマーク)を入れて販売したことでも知られ、ブランド商品の元祖とも言われています。また、グッチの代名詞とも言える緑と緑のテープ(リボンライン)は、馬の腹帯をモチーフにしています。

グッチの製品作りのコンセプトは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」となっていますが、伝統的なものを重視しながら、時代にあった斬新な感覚を取り入れたデザインが特徴です。竹と革を組み合わせた「バンブー・バッグ」やビットとよばれる馬具の「はみ」をかたどった金具を取り付けた靴「ビットモカシン」は、オードリー・ヘップバーンやジャクリーン・ケネディらも愛用し、世界中から注目を浴びました。

現在、グッチは年齢・性別を問わず、世界中で非常に人気のある数少ない王道ブランドの一つとなっています。
グッチの魅力は、何といっても「ダブルG」のブランドロゴがついているだけで、創業100年周年という伝統と風格を感じさせるところです。イタリアらしい明るく開放的な華やかさの中に躍動する野性味も、グッチならではの魅力になっています。高度な技術に裏打ちされた革製品は、魅力的な高級ブランドとして揺るぎない地位を獲得しています。


グッチバッグや財布は、カラフルなデザインのものよりも定番アイテムとなっているシンプルなデザインのものが、より人気を集めています。また、グッチの創設者が手がけた1960年代から息子の代1980年代までの製品であるオールドグッチや、グッチ最高級という意味のグッチシマ(GUCCI SSIMA)も人気です。
グッチの製品は比較的高価ですが、使いやすく高級感があり、機能面でもすぐれているため長く使う事ができます。


グッチの通販情報

グッチの商品を通販で購入する場合は、こちらを参考にしてください。


花のライン

★グッチのバッグをヤフーショッピングで見る

花のライン

★ッチのバッグを楽天市場で見る

花のライン




        トップへもどる